イベントインフォメーションの「 【公募】平成22年度GPS・地域SNS連携型動画マップ推進事業 サイネージ設置企画提案コンペ」
「 【公募】平成22年度GPS・地域SNS連携型動画マップ推進事業 サイネージ設置企画提案コンペ」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
【公募】平成22年度GPS・地域SNS連携型動画マップ推進事業 サイネージ設置企画提案コンペ
【閲覧数】857
2011年01月14日 15:01
当法人の企画コンペ公募について、こちらのコミュで告知をさせてくださいm(_ _)m

---

平成22年度GPS・地域SNS連携型動画マップ推進事業
サイネージ設置企画提案コンペ 募集要項

■事業目的

総務省の平成22年度地域ICT利活用広域連携事業に採択された「GPS・地域SNS連携型動画マップ推進事業」(実施団体 特定非営利活動法人場とつながりの研究センター、受託額 2,541万円)を実施するため、宍粟、三田にデジタルサイネージを設置する。そのためのコンテンツの配信、現地運用などの業務を委託する事業者等を選定する。
(参考)
デジタルサイネージ設置の目的は、次の通り。
地域の多様な住民、団体などの協働により、地域レベルでデジタルサイネージ等を運営し、地域に密着した情報提供を行うことを通じて、地域が主体となった地域活性化の取り組みを支援する。

■募集団体

1団体(企業)

■事業内容

次の個所など、人が集まる場所において、デジタルサイネージ等による地域情報の発信を行うこと。

(1)宍粟地区
イオン山崎店、フォレストステーション波賀、道の駅、市役所・市民局などで設置可能な場所13か所。
(2)三田地区
農協直販所、観光案内所、市公共施設(まちづくり協働センター、総合文化センター等)、県公共施設(有馬富士公園、人と自然の博物館等)、市内商店街などで、設置可能な場所13か所。

デジタルサイネージの機器類の仕様については、次の通りとする。

1 サイネージの要件
(1)規格
・モニター26インチから32インチ程度。
(2)必要な機能
・コンテンツ(動画・制止画)の更新がインターネット経由で可能であること
・蓄積した映像を繰り返し配信できること
・1台ずつに異なったコンテンツを配信できること
・ライブ中継(Ustream中継など)が可能であること
・録画、ライブ中継の切り替えがリモート操作で可能であること
・簡単にアンテナが接続でき、テレビ視聴も可能であること
・配信コンテンツがWEBサイト、携帯サイトでも視聴可能であること
・配信コンテンツを専用サイトで管理できること
・モニターが故障した際などは入れ替えが可能であること

2 設置方法
(1)上記設置個所は、当方にて現地行政機関、現地観光協会等と調整して決定するが、設置に当たっては、再度、受託した団体が現地行政機関、観光協会等と協議・調整のうえ、設置場所を確定すること。なお、現地行政機関、観光協会等の関係機関は、当方より紹介する。
(2)設置する商店等(施設等)に個々にヒアリングするなどにより、画面サイズ、設置方法(スタンド式、壁掛け式、直置きなど)を選定すること。
(3)提案者のほか、地域内の関係者が設置工事の際に立ち会うなどにより、地域も参画した体制で設置すること。

3 インターネット回線
(1)インターネット回線費は平成22年度分のみの計上が可能
インターネット回線のランニングコストを抑えるために、設置場所(個々の商店等)に既設の回線を利用させてもらうことが望ましく、無線LAN(Wi-Fi)ルーターの設置等の協力を得て、回線の確保につとめること
(2)無線LAN(Wi-Fi)などの設置が難しい場合には、コンテンツ更新時に適宜接続することで、常時、最新のコンテンツが表示されるようにするなど、インターネット環境の確保について運用を工夫すること

4 見積内容(必要な見積り)
(1)モニター26インチ以上
動画等の配信機能を備えたうえで、1台あたり10万円未満(消費税込み)とする(民生機可)。
(2)無線LANルーターなどの通信機器(必要台数分)
1セットあたりの平均費用は概ね2万円未満(消費税込み)とする(民生機可)。
(3)サイネージ管理ソフトのライセンス料・セットアップ費用(必要台数分)
1セットあたりの平均費用は概ね2万円未満(消費税込み)とする。
(4)設置工事費
・スタンド、壁掛けなどの什器関係の費用、配線費用も含む
(5)現場調整費・運営管理費
・設置する商店街等との調整のために要する経費
※ 機器類については、想定する機器類の型番などを記載すること


なお、提案にあたっては、見積書の10%の範囲内において、コンテンツ制作費を提案内容に含むことができる。ただしその映像コンテンツは、必ず宍粟地区、もしくは三田地区に関するものであり、かつ、提案者自身が作成したか、地域のなかで地域との協働のもと制作し。著作権(または使用権)を有するものであること。


■応募資格

民間企業、NPO法人、その他の法人又は法人以外の団体等であって委託事業を的確に遂行するに足りる能力を有し、以下にかかげる事項をすべて満たすこと
(1)事業を実施する地域事情に関する一定の知識を有すること
(2)事業を実施する情報発信に関する実績を有すること
(3)契約期間終了後も、事業実施地域の各種団体等と連携し、継続的に映像コンテンツ配信ができること
(4)業務の内容について守秘義務を遵守できること
(5)その他、弊社の指示に柔軟に対応できること
(6)事業を実施するどちらかの地域(市区町村)において活動拠点を有すること
(7)宗教又は政治活動を主たる目的とする団体、暴力団若しくは暴力団の統制の下にある団体でないこと

■委託条件

委託期間
 委託契約締結の日から平成23年3月31日まで

委託料等
・事業費は、6,087,900円(消費税込)以内とする。
・委託料の支払い時期については、契約締結後に双方にて相談の上、決定する。
・実施団体は、委託事業の処理を第3者に委託し、又は請け負わせてはならない。

■応募期間

平成23年1月17日(月)~1月24日(月) 17時必着

■提出書類

実施団体申込書(様式1)
事業実施計画書(様式2)
収支計画書(様式任意)
団体概要資料(様式任意)

■提出方法

提出先
 〒669-1531 三田市天神1-5-33 三田市商工会館211号室
 特定非営利活動法人場とつながりの研究センター まちづくり事業部

提出部数
 正本1部 資料は原則A4サイズ

提出方法
 持参または書留郵便

なお、提出書類は返却しません。また、今回の応募にかかる一切の費用は、応募団体の負担とします。
持参の場合は、平日の午前10時から午後5時までにお越しください。

■審査等

審査方法
・企画提案審査会で、提出書類をもとに内容を審査し、その結果に基づき、委託する実施団体を決定します。
・審査結果は、応募者全員に通知します。

審査基準
・事業内容、実施方法の妥当性
・事業の継続性
・地域との連携
・実行可能性
・その他当事業を遂行するに当たっての創意工夫  など
コンテンツ制作費を計上している場合は加点します。

■業務報告

・事業実施期間終了後は、事業実施報告書を提出してください(様式自由)。

■留意事項

・業務の再委託は認めません。
・その他、不明な点があれば、当法人と協議してください。
・この募集要項及び提出様式は、当法人ホームページにも掲載しています。

■問い合わせ先
 
 〒669-1531 三田市天神1-5-33 三田市商工会館211号室
 特定非営利活動法人場とつながりの研究センター (担当:佐藤、榊原)
 TEL:079-553-2521  FAX:079-553-2522
 E-mail info@batotsunagari.net

※問い合わせは、平日の午前10時から午後5時にご連絡ください

返信書き込みはありません。