イベントインフォメーションの「【公募】平成22年度GPS・地域SNS連携型動画マップ推進事業 コンテンツ制作企画提案コンペ」
「【公募】平成22年度GPS・地域SNS連携型動画マップ推進事業 コンテンツ制作企画提案コンペ」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
【公募】平成22年度GPS・地域SNS連携型動画マップ推進事業 コンテンツ制作企画提案コンペ
【閲覧数】1,077
2011年01月14日 15:03
引き続きもうひとつ、当法人の企画コンペ公募について、こちらのコミュで告知をさせてくださいm(_ _)m

---

平成22年度GPS・地域SNS連携型動画マップ推進事業
コンテンツ制作企画提案コンペ 募集要項

■事業目的

総務省の平成22年度地域ICT利活用広域連携事業に採択された「GPS・地域SNS連携型動画マップ推進事業」(実施団体 特定非営利活動法人場とつながりの研究センター、受託額 2,541万円)を実施するため、宍粟、三田にデジタルサイネージを設置する。そのデジタルサイネージに配信するコンテンツを作成委託する事業者等を選定する。
(参考)
デジタルサイネージ設置の目的は、次の通り。
地域の多様な住民、団体などの協働により、地域レベルでデジタルサイネージ等を運営し、地域に密着した情報提供を行うことを通じて、地域が主体となった地域活性化の取り組みを支援する。

■募集団体

6団体(企業)以上

■事業内容

デジタルサイネージを設置する宍粟・三田、また地域SNS間連携を図っている先である佐用・伊丹の4地域のいずれかを対象とした、上記事業目的を達成し、かつ次の要件を満たす映像コンテンツを5本以上作成すること。

(1)自らコンテンツが用意できること
映像コンテンツは、必ず地域のなかで、地域との協働のもと制作したうえで、著作
権(または使用権)を有するものを用意すること
・提案者自身が制作したもの
・提案者が商店街などを支援し制作したもの
・雇用機会の創出、人材育成として連携先が制作したもの
・その他、地域内でコンテンツを制作する者

(2)ICT人材育成への貢献
コンテンツ制作については、地域のなかでのICT人材育成をともなった事業と連携を図ること。

(3)継続的な映像コンテンツの更新
事業終了後も継続してコンテンツ配信ができるよう、事業実施にあたっては、
地域の人材育成(地域住民への指導・助言、地域マネジメントなど)を重視したうえで、継続的な事業実施が可能になるよう、地域での運営体制を築くこと。
なお、概ね5年間、コンテンツを継続して配信できる体制のもと、継続的な運用を行うとともに、総務省、弊社の求めに応じて、必要な事後報告を行えること。

※事業費は平成23年3月末までのものを計上すること。

(4)本事業の成果物等に関する権利
本事業で提供されたコンテンツ等の著作権などの知的財産権については、受託者は弊社に使用を無償で許諾すること。


■応募資格

民間企業、NPO法人、その他の法人又は法人以外の団体等であって委託事業を的確に遂行するに足りる能力を有し、以下にかかげる事項をすべて満たすこと
(1)事業を実施する地域事情に関する一定の知識を有すること
(2)事業を実施する情報発信に関する実績を有すること
(3)契約期間終了後も、事業実施地域の各種団体等と連携し、継続的に映像コンテンツ配信ができること
(4)業務の内容について守秘義務を遵守できること
(5)その他、弊社の指示に柔軟に対応できること
(6)事業を実施するいずれかの地域(市区町村)において活動拠点を有すること
(7)宗教又は政治活動を主たる目的とする団体、暴力団若しくは暴力団の統制の下にある団体でないこと

■委託条件

委託期間
 委託契約締結の日から平成23年3月31日まで

委託料等
・事業費は、498,750円(消費税込)以内とする。
・委託料の支払い時期については、契約締結後に双方にて相談の上、決定する。
・実施団体は、委託事業の処理を第3者に委託し、又は請け負わせてはならない。

■応募期間

平成23年1月17日(月)~1月28日(金) 17時必着

■提出書類

実施団体申込書(様式1)
事業実施計画書(様式2)
収支計画書(様式任意)
団体概要資料(様式任意)

■提出方法

提出先
 〒669-1531 三田市天神1-5-33 三田市商工会館211号室
 特定非営利活動法人場とつながりの研究センター まちづくり事業部
提出部数
 正本1部 資料は原則A4サイズ
提出方法
 持参または書留郵便

なお、提出書類は返却しません。また、今回の応募にかかる一切の費用は、応募団体の負担とします。
持参の場合は、平日の午前10時から午後5時までにお越しください。

■審査等

審査方法
・企画提案審査会で、提出書類をもとに内容を審査し、その結果に基づき、委託する実施団体を決定します。
・審査結果は、応募者全員に通知します。

審査基準
・事業内容、実施方法の妥当性
・事業の継続性
・地域との連携
・実行可能性
・その他当事業を遂行するに当たっての創意工夫  など

■業務報告

・事業実施期間終了後は、事業実施報告書を提出してください(様式自由)。

■留意事項

・業務の再委託は認めません。
・その他、不明な点があれば、当法人と協議してください。
・この募集要項及び提出様式は、当法人ホームページにも掲載しています。

■問い合わせ先

 〒669-1531 三田市天神1-5-33 三田市商工会館211号室
 特定非営利活動法人場とつながりの研究センター (担当:佐藤、榊原)
 TEL:079-553-2521  FAX:079-553-2522
 E-mail info@batotsunagari.net

※問い合わせは、平日の午前10時から午後5時にご連絡ください。

返信書き込みはありません。