【伊丹】地域SNS防災訓練の「 (訓練)義援(備蓄)物資の登録にご協力ください」
「 (訓練)義援(備蓄)物資の登録にご協力ください」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
(訓練)義援(備蓄)物資の登録にご協力ください
【閲覧数】697
2016年03月09日 14:22
地域SNS基盤連携ネットワークでは、東日本大震災5年にあたる3月11日と12日に、全国11サイト(山武、熊谷、横浜、坂井、掛川、宇治、上田、伊丹、兵庫、尾道、沖縄)をつないだ防災訓練を実施します。

想定している災害は、首都直下型の「東京湾北部地震(M7.3)」で、11日午前11時頃に発生するとします。実際にこの地震が発生すると、津波警報が東京湾沿岸に発令され、建物全壊棟数・火災消失棟数は計80万棟、死者は1万人を越えると予想されています。
http://www.bousai.go.jp/jishin/syuto/pdf/higai_gaiyou.pdf

首都圏では、広域に公共交通機関及び道路、生活インフラが停止し、約400万人の大量の帰宅困難者が出ます。各地で大混乱が発生して、東京の首都機能はほぼ完全にマヒすることでしょう。

訓練では、11日13時から15時までの間、被害情報発信、安否確認、被災地支援の起動などを行い、12日9時から12時半まで、各サイトのコミュニティを連携した支援情報共有や「義援物資マッチングシステム」を使った、備蓄物資の提供シミュレーションを行う予定です。受援側サイトが支援側サイトの備蓄から必要とする物資をリクエストし、それを支援側が承認して送付する仕組みです。

現在、マッチングシステムには、地域SNSそれぞれで、備蓄されている物資のデータが登録されています。これは、各自治体の実際の災害用備蓄物資のリストを参考にしたものです。しかし、現実に大災害が発生したときには、更に多様な物資のニーズが発生することは明らかです。

そこで、東日本大震災や阪神淡路大震災のみならず、各地の自然災害において実際に必要とされた義援物資を、みなさんに登録して頂きたくお願いします。例えば、「古タオル」「ランドセル」「文房具セット」など、登録されていなくて必要だと思われるアイテムです。

「義援物資マッチングシステム」を開いて、ユーザID(28009)とパスワード(muratugi)を入力し、支援をチェックしてログインしてください。
http://210.140.86.85/LoginDMSystem.php

[支援団体用メニュー]が表示されたら、最初に[現在の在庫を確認する]を選んで、備蓄リストを見て下さい。

次に、必要だと思われる物資を[義援物資を登録する]でエントリーします。

[分類コード][商品名][数量][賞味期限][一括登録数]を入力して、登録ボタンわ押して下さい。
[分類コード]は、「物資分類番号情報へのリンク」から[物資の表記法および品目番号について]を参照してください。

まだシステムは未完成ですので、不具合が発生することも考えられます。もしも地雷を踏まれた方は、コメントで状況をお知らせ下さい。

エントリーの締切は、3月10日24時まで。マニュアルを添付しておきますので、ご協力の程をなにとぞよろしくお願いします。

和崎拝

返信書き込みはありません。