■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.itamachi.jp/blog/?key=1056&year=2006&month=12
■2006年12月の書き込み
書き込み数は8件です。
2006年12月31日(日) 
今年1年は病気と戦った1年だと思う。

2月に胃の痛みから腫瘍が発見され、手術を2回受けた。

術後の精神的なダメージと、リハビリから退職後の暮らしを垣間見た。

好きだった車を拠り所として、夫婦で行動することが多くなった。

紅葉を見たり、旅行も結婚して初めてのように感じた。

災い転じてとなったようにも思うが、まだまだ爆弾を抱えたまま。

冬になって、傷の痛みが時々おそってくる。

忘れないでね!ってことかな。

病気をして、多くの人に支えられていることを実感することが一番の薬。

SNSが面白い。今、一番の楽しみ。

教育を何とかする

閲覧数2924 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2006/12/31 16:28
公開範囲外部公開
2006年12月31日(日) 
トイレにミニカーラックを桐の木で作成したのだが、下から見上げた時に隠れて見えないという課題を抱えていた。

そこで、棚板をガラスに変えるという作戦を考えた。

9月にガレージのサッシを施行してくれたのが、たまたまガラス屋さんも兼業していたので、ガラスの棚板の作成を頼んだ。

サイズに切って、端をグラインドして、11月には届いていた。
(忘れられていて、催促した。オーダーは気長にとは思っていても、なかなか難しい)
幅が9cmと6cmの2種類、合計8枚作成してもらった。

ガラスの棚板が届いてからずっと気にはなっていたのだが、設置場所が5

閲覧数3921 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2006/12/31 00:13
公開範囲外部公開
2006年12月30日(土) 
登録作業が出来ないと言うことで、多くの方のお世話になっている。

昨日、生徒が4人やってみて全く出来なかったのに、新たにユーザを登録し、生徒と同じことをやってみたのだが、今日は全く問題なく出来た。

出来たり、出来なかったり。

ほんと悩むよ。これで授業をやったら出来ずにパニックになるのが、予想される。

パソコン教室だけで発生している問題で、職員室の私のパソコンでは問題ない。また、パソコン教室にある教師卓でも問題ない。

どうやらIEの問題ではということなんだけど、つぼにはまった感がぬぐえない。

閲覧数1625 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2006/12/30 00:41
公開範囲外部公開
2006年12月30日(土) 
今日の午後、墓参りに行ってきました。

まず、畑井の墓所は箕面にある公園墓地です。171号線の萱野交差点をもう少し東に行った所です。

掃除をしているてふと西の六甲山を見ると、白く煙っているじゃないですか!「雪がふっている」今年初めての雪です。

お参りがすんで車に乗ったとたん、雪が降り始めました。

次は、家内の墓所です。大阪の喜連瓜破霊園で、近畿道を通って八尾で降り1時間。

東大阪まで雪が降っていましたが、その後は晴れでした。

ちょっとした場所の差で、天気が全く違うので面白かったし、なんせ寒かった。

でも、冬を感じたはじめての

閲覧数1669 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2006/12/30 00:13
公開範囲外部公開
2006年12月28日(木) 
ごぞんじ関西スーパーの発祥の地が伊丹なんです。
http://www.kansaisuper.co.jp/

ビバ商店街の南入り口にある関西スーパーがその本店です。

関西スーパーの社員の方で地域活性化に興味のある方に、いたまちSNSへ個人として参加して欲しいとお願いしました。

商店街活性化で取り組んでいるお店は、個人経営が基本です。
それは、活性化の企画を商店主と一緒に考えられるからです。

どうしてもチェーン店では、連携して企画提案することが難しいためです。

しかし、スーパーは買い物客にとって、とても大きな存在です。

このSNSでも、後ろにスーパーのいろいろなノウハウを持

閲覧数4082 カテゴリ日記 コメント3 投稿日時2006/12/28 00:56
公開範囲外部公開
2006年12月23日(土) 
今日姫路市にある兵庫県立大学で、ひょこむフォーラムが開催された。

ひょこむという兵庫県という地域をSNSの可能性を実感したフォーラムでした。

伊丹から、やぶちゃんが参加してくれましたよ。

パネルディスカッションの質問で、人と人のつながりが話題の中心でしたが、今の子どもたちの関係は実に希薄で、希薄であることすら気づいていないことを伝え、問題提起しました。

いじめはその現象であって、孤立し、人を信頼しつながる楽しさを、あたりまえに文化として持っている世代と交流する中で体得することが、一番の解決であると伝えました。

兵庫県の牧さんから

閲覧数3649 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2006/12/23 19:57
公開範囲外部公開
2006年12月18日(月) 
 新年の特番の収録のように、学校でも卒業式に渡す学校新聞の原稿を書きました。

 原稿を頼まれたときに、いつもそのときに考えていることを書くようにしています。そうでないと、悩むばかりで筆が進みません。

以下の貼り付けておきます。(見せていいのかな?)
325文字という時数制限が辛いです。


 卒業おめでとうございます。
 この3年間、社会人力を付けるということを目標に取り組んできました。その中で、君たちの友達に対しての暖かさと同時に冷たさを感じました。すこし横道にそれますが、私はボランティア活動から次の様な言葉を得ました。「良い

閲覧数4293 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2006/12/18 17:36
公開範囲外部公開
2006年12月06日(水) 
昨日教科情報の評価をしました。

夏の課題である
夏休みの活動のメイキング、増販増客カレンダー、HPの3つと

お店の課題改善企画書、改善の取り組みプレゼンが3回

ポートフォリオと日報、欠席日数

という10項目です。

お店との良い関係が見て取れる、すばらしいものが10%程度ありました。お店の積極的な関わりがあるところは、生徒が本気になっているということですね。お店を引き出すのは生徒なんですが、卵と鳥の関係ですね。

そうかと思えば、ポートフォリオ(クリアファイル)に活動の全ての資料を、時系列で入れているのですが、1学期から何も増え

閲覧数3517 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2006/12/06 08:58
公開範囲外部公開
■プロフィール
かっちゃんさん
[一言]
SNSの可能性を、みなさんと一緒に見ていきたいと思っています。どうぞ、…
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み