■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.itamachi.jp/blog/?key=1056&year=2007&month=2
■2007年2月の書き込み
書き込み数は25件です。 [ 1 2 3 ]
2007年02月28日(水) 
今朝、登校するときに虹がでていて、自然からの祝福を感じました。


卒業式が、無事終わりました。

私も、この3年間に3度の手術で、式場で生徒達と卒業式にでれた幸せを感じています。

今年から、映像を使って、卒業証書授与の時に、一人一人の表情がわかるように取り組んだことが、保護者から非常に好評だった。

いままで、多くの人に隠れて見えにくかったことが、大きなスクリーンで、良くわかったとのことであった。

これには、スクリーンの提供者であるこたつさん、はじめ、多くの人の協力が会って出来たことだ。

長かった3年間だが、社会に出てからが、我

閲覧数2704 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2007/02/28 15:16
公開範囲外部公開
2007年02月28日(水) 
卒業式で生と一人ひとりの顔が保護者に見えるように、カメラとプロジェクターを使う仕掛けをしている。

以前、提案したのだが実現せず、自分の学年で実施している。

この準備を月曜日からしているのだが、ボランティア活動を一緒にやっている、いりえもんが手伝ってくれている。

朝、予行の前に機器の準備。職員分担として3名が振り当てられているが、大掃除の担当があり動けず、いりえもんがやってくれた。

その後、9:30まで校門指導。

登校する3年生の頭髪や服装、化粧の指導だ。

9:30から短学活なのに、数名が遅刻。こいつら・・・!

頭髪で数名を

閲覧数1136 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2007/02/28 01:03
公開範囲外部公開
2007年02月26日(月) 
学年の先生方にそそのかされて、モーニングを買いに行った。

自分では略礼服で、卒業式に出ようと思っていたのだが、「やっぱり主任はモーニングですよ!」という声に気持ちが動いた。

昨年の学年主任は紋付き袴。剣道の袴等はたくさんあるが、紋付きは持っていない。いまから頼んだら、早くて3ヶ月はかかる。

子どもの結婚式でも着ることができるし、ま、この機会にと思った。

店に行って、知らないことばかり。

まず、カッターシャツが違う。ネクタイが違う。胸のハンカチが違う。靴が違う。

えらいこっちゃ! えらい高くつく。

ハレとケ(晴れと褻)の区別

閲覧数3126 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2007/02/26 12:55
公開範囲外部公開
2007年02月24日(土) 
私の学年の特徴といえると思うが、DVDを作成している。

1組、2組、4組と6クラス中、半分のクラスが作成。

大変なことにチャレンジしている。

でも、思い出深かった3年間だったのだろう。

一生懸命取り組んでこなければ、振り返りは面白くないものですからね。

学年主任としては、生徒たちの気持ちがうれしい。

クラスによっては、先生がはじめての卒業生を送り出すということで、思いが映像に凝縮したところもある。

そうそう、今しか、今のこの時期だからこそ、そのパワーが出てくるのだ。

卒業式まで、後4日。追い込みだ!

閲覧数1152 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2007/02/24 01:41
公開範囲外部公開
2007年02月23日(金) 
いま、卒業を前にして、3年生の奉仕部隊の4名によって、校舎がきれいになりつつある。

日々、掃除をしているはずなのに、さっぱりしたと感じることが出来ない。

今回、廊下の壁のよごれをフォーミングで徹底してきれいにしてくれた。いつもは廊下の床の部分だけだから、過去1年間は掃除していないことになる、いや、もう何年もだろう。

毎週のように職員会議でつかったり、日々授業で使っている会議室。

すべての机と椅子を運び出し、水拭き、油拭きをすると、実に気持ちがいい。

そうそう、体育大会でつかう、机もここに置いてある。

外で使う用で、部屋で見

閲覧数2752 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2007/02/23 01:47
公開範囲外部公開
2007年02月22日(木) 
2月21日(水)の午後1時15分から、伊丹市立伊丹高等学校の体育館で始まった。

私の狙いは「自発」なので、このSNSを使って、校内発表会というコミュニティを作り、そこで、進むべきアウトラインだけを示している。

私は第3学年の学年主任で、卒業と入試の業務にあわせて、特別指導もはいっているということで、なかなか時間が取れない。

前日の20日も生徒に会うことが出来なかった。そういうときにこのSNSは大きな力を発揮する。生徒との連絡も時間と場所を越えて出来る。

さて、発表だが6店舗との取り組みは、その商店主との関係がうまくいっている

閲覧数1321 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2007/02/22 01:56
公開範囲外部公開
2007年02月20日(火) 
いたまちSNSは良縁、つまりいい縁をつなぎ、その縁が地域にひろがり、より安心して暮らせることをねらっている。

一般に公開されている掲示板等では、個人をあらわすのにアバターという着せ替え人形のようなものを使って自己表現している。

これは、不特定多数を対象にしているために、顔写真は悪用されるので、それ以外の表現方法として、ある程度の個人としての表現が出来る苦肉の策だといえる。

しかし、いたまちSNSは、市高の生徒を中心に、ある意味、地域をあげて支えようという、「こころざし」を持った人たちの集まりだ。

いたまちSNSは、一般の不特

閲覧数2718 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2007/02/20 23:58
公開範囲外部公開
2007年02月19日(月) 
日曜日、商店街に出向いて藤田さんとSNSのねらいについてお話をした。

その帰り、市高の教え子でもあるOBがボルボの販売店に勤めており、案内をくれていたのでよって帰ることにした。

C70という4シータのカブリオレが日本に入ったので声をかけてくれた。

試乗すると、あれっと思った。イタリア車のデザインを行っているピニンファリーナの雰囲気があった。

パンフレットをもらって帰って、よく見たら、当たり!ボルボ、おまえもか!

ピニンファリーナは、日本車もデザインしており、知らないうちになじんでいる。

試乗していると、前にフェラーリ430

閲覧数1328 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2007/02/19 02:10
公開範囲外部公開
2007年02月17日(土) 
このSNSの可能性には驚いており、そのパワーがいじめ問題の解決の糸口になると思っている。

と書いても、この文章の意味がすとんとわかる人は、まずいないだろう。

「伊丹市いじめについて考える市民フォーラム」に参加したのは、1年2組の亘さんが、高校生代表として出たからだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070215-00000241…-mailo-l28

亘さんは、しっかりと今クラスでおこっている問題について正面から立ち向かっていることを伝えてくれ、その具体性が今回のパネルを引き締めた。

伊丹市のいじめ対策は教育委員会だけではなく、市長がトップに立って「伊丹市こどものいじ

閲覧数1548 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2007/02/17 21:59
公開範囲外部公開
2007年02月17日(土) 
昨日、16日に市内数学科の研究会が行われた。

西中学校で授業研究とNPO法人こころ・タイフーン副理事長である北川恵司さんを講師に迎えて、講演会があった。

私は、卒業に向けての業務で行けなかったのだが、夜の懇親会だけ参加した。後、とよさん、tetuさんも参加。

この研究会の講師の条件として、懇親会に参加することである。

まじめな話を気軽に出来る場として、懇親会は大切であり、そこでの話題の室が問われる。

北川さんからは、この懇親会だけの我々に対して、補習を行っていただいた。

電卓をつかって、誕生日をあてるというものだ。

7×11×1

閲覧数1239 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2007/02/17 08:47
公開範囲外部公開
[ 1 2 3 ]
■プロフィール
かっちゃんさん
[一言]
SNSの可能性を、みなさんと一緒に見ていきたいと思っています。どうぞ、…
■この日はどんな日
ほかの[ 04月30日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み