■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.itamachi.jp/blog/?key=1056&year=2009&month=12
■2009年12月の書き込み
書き込み数は3件です。
2009年12月16日(水) 
私が所属している団体が、兵庫県被爆者の会なので、ひょこむの方にコミを作りました。

http://hyocom.jp/community.php?bbs_id=1068

伊丹というローカルで動く必要が出てくれば、いたまちSNSでもと考えています。

環境問題を考えると、これからは原子力に頼る時代が来ます。

ですから被爆問題をひろく考えてみる必要があるように思われます。

もし、興味が有る方でひょこむに入っておられない方は、私にメッセージを下さいね。

閲覧数818 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2009/12/16 17:37
公開範囲外部公開
2009年12月11日(金) 
平和教育の分野でご高名な冨田宏治教授にお会いしてきました。

関西学院大学 法学部教授で、キャリアセンターのキャリア教育プログラム室長もされています。

原水協の起草を担当されているということで、兵庫県被爆者の会事務局長からご紹介いただきました。

原爆の2世の問題について、お話を聞くことが出来ましたが、該当する人たちがこれから癌が発病する年齢に差し掛かってくることによって、これから大きな問題になっていくだろうというお話を聞きました。

また、被爆者についても今まで残留放射能や、内部被爆(汚染された水を飲むなど体内からの被爆)につい

閲覧数1018 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2009/12/11 14:54
公開範囲外部公開
2009年12月09日(水) 
久しぶりのブログです。

本日、兵庫県被爆者の会の会長さんと事務局長さんにお会いしました。

私の亡くなった母は、8月6日広島で原爆のキノコ雲を見ています。

広島の西条にある女学校に在籍していたのです。

その数日後に学徒動員で広島の被爆地に行き、残留放射能で被爆したのです。

今回、被爆手帳を返却する時に、来年の8月6日に出席したいと依頼したことがきっかけで、兵庫県被爆者の会と連絡を取るようになりました。

まず、驚いたのが兵庫県の会長さんが、鈴原小学校でネットデイを実施したときにこの活動を地域側で支えてくれた、伴自治会長さんだっ

閲覧数1631 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2009/12/09 15:36
公開範囲外部公開
■プロフィール
かっちゃんさん
[一言]
SNSの可能性を、みなさんと一緒に見ていきたいと思っています。どうぞ、…
■この日はどんな日
ほかの[ 03月31日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み