■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.itamachi.jp/blog/?key=1056&year=2011&month=10
■2011年10月の書き込み
書き込み数は7件です。
2011年10月31日(月) 
第8回目のハロウィンパーティが多くの子どもたちの笑顔を得て終了することができました。

昨日に振り返りをしているときに、藤田理事長から「今年は組織的に動けましたね」との評価を頂きました。

まさに、その通りだと思います。一人ひとりができることを集めて大きなことをするということが出来たということです。

多様な方々に参加してもらいましたが、それぞれへのメッセージを以下に書いておきます。

ご参加いただいた方々、本当にありがとうございました。

○英会話教室の子どもたちと留学生と高校生(商業科)

パレード、注目を浴びましたね。

見ていた

閲覧数1399 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2011/10/31 09:43
公開範囲外部公開
2011年10月29日(土) 
今日は、高校生を信頼して、口を閉じることにした。

いろいろと問題が発生したが、それに果敢にアタックして解決していっている。

真剣な顔ではあるが、笑顔を絶やさない。

いいなぁ!と思ってみていた。

当たり前のことに気づいた。

それは、学校はすべてが滞りなく実行する組織だ。学校だけではなくすべての組織がそうである。

しかし、教育という人の育ちに目を向けたとたんに、矛盾が生じるのだ。

その矛盾とは。人は失敗しないと学ばないということ。人は任されないと育たないということ。

ルーチンワークでも十分育つので、学校はそれでいいという考えも

閲覧数1465 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2011/10/29 18:58
公開範囲外部公開
2011年10月29日(土) 
イタリアレストランのアントンの協力で、カービング講習会を10月28日(金)に行いました。

1年生は、会場の代表と司会担当が出席、2年生と3年生のリーダーと情報化学部の生徒が出席しました。

アントンさんの講習としては、ナイフで切るのではなく、刺すことを繰り返してカッティングしていくことと、ナイフの刃の方向に指を置かないということでした。

ハロウィンで使うかぼちゃは、家畜の飼料で柔らかいものです。

ただ、見ているとナイフを抜くときに周りの人に当たる可能性があり注意が必要だと思いました。

参加したメンバー全員がカービングに参加して

閲覧数1198 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2011/10/29 07:35
公開範囲外部公開
2011年10月27日(木) 
やはり、市高生と関学生はすごいね。

ほんと、やるもんだ! 感心した!

まず、本日(10月27日)午後4時から、市長さんを訪問した。

ハロウィンパーティにご招待し、ご挨拶を頂くためだ。

事前に話すことを分担し、各自の思いも含めて話すことが出来ていた。

話を聞いていると、ものの視点が定まっており、適格な表現が出来ていた。

私に対する気遣いもあり、藤原市長から、「先生、感動もんですね。」とまで言われた。

次は、記者会見

記者室に入ると、神戸新聞と朝日新聞の2社の記者がおられた。

ここでも、要領を得た話で、先ほどの市長との話がさ

閲覧数1113 カテゴリ日記 コメント3 投稿日時2011/10/27 19:32
公開範囲外部公開
2011年10月22日(土) 
本日(10月22日)に第10回伊丹ワッショイが開催されました。
http://itami-tc.com/wassyoi/index.html#aisatu

その各会場でハロウィンパーティのアピールタイムを5分いただきました。

まず三軒寺広場 10:24~10:29
北中学校や東中学校の踊りに続いて、アピールしました。

ちょっと説明中心にしすぎたかな?とうい反省を生かすために、伊丹ホールに向かいました。
トリートをゲットして、次の会場である伊丹ホールに行きました。


伊丹ホール 12:50~12:55
会場に行ってわかったのですが、市長さんのご挨拶の前でした。
市長さんと楽屋でお話をしました。27日に招待状をお届けしますと

閲覧数1389 カテゴリ日記 コメント3 投稿日時2011/10/22 15:36
公開範囲外部公開
2011年10月11日(火) 
信頼学という学問があるようだ。

関学の講義のときに、関大の与謝野先生が信頼学に取り組まれ、STEPという研究所の所長をされていると話したら、山岸俊男教授の書かれた本をご紹介してくれた。

『安心社会から信頼社会へ 日本型システムの行方』中公新書1479

『心でっかちな日本人 集団主義文化という幻想』ちくま文庫

日本人は集団主義でアメリカ人は個人主義だとする通説を実証実験を通じてくつがえしている。

また、集団主義を日本人の心の性質と捉えず、日本社会の構造のなかに存在していると捉えている。

つまり、集団の利益に反するように行動すること

閲覧数593 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2011/10/11 11:09
公開範囲外部公開
2011年10月01日(土) 
リータの後、別件で藤田さんに電話を入れると、今から横断幕をあげますとのお知らせをいただきました。

もうすでに、上がっているものと思っていた私は、ラッキーということで急いでビバに向かいました。

そうすると、先ほどリータで作業をしていた生徒たちが、横断幕をあげていました。

ビバは2か所に、それぞれ2面ずつですから、大変インパクトがあります。

4面とも図からが違います。

原画から色塗り、そして掲示まで、本当にご苦労様でした。

この担当である、戸井さん、ご苦労様でした。

また、商店街側としてお世話いただいた藤田さん、山口さん感謝してお

閲覧数1084 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2011/10/01 11:31
公開範囲外部公開
■プロフィール
かっちゃんさん
[一言]
SNSの可能性を、みなさんと一緒に見ていきたいと思っています。どうぞ、…
■この日はどんな日
ほかの[ 03月31日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み