■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.itamachi.jp/blog/?key=1056&year=2012&month=11
■2012年11月の書き込み
書き込み数は3件です。
2012年11月27日(火) 
消費者の商品を購入するプロセスを分析して、消費者の変化をつかもうという実証実験がスタートしました。

関西大学 環境都市工学部の北詰恵一準教授と関西スーパーが協働して実証実験をします。

消費者の購入行動を分析するツールとして活躍するのが、アイマークレコーダーです。
この写真のように、右目の動きを撮影するカメラと、正面を撮影するカメラの2台が頭に固定されます。

撮影されているのはこのような画面です。

被験者はリュックに小型のレコーダーとバッテリーを担ぐことになります。

また、この被験者を撮影する担当の者と、何を買ったのかを記録し

閲覧数1059 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2012/11/27 19:10
公開範囲外部公開
2012年11月24日(土) 
データーは数字の羅列で、そこから必要な情報を得ることは難しい。

それを一目でわかるグラフィックス(絵など)で表現しようというのが、インフォ・グラフィックスだ。

経済産業省主催、株式会社ロフトワークが企画運営で協力している「"ツタグラ [伝わる INFOGRAPHICS]"プロジェクト」(以下、ツタグラ)で、プロジェクト公式サイトに投稿されたインフォグラフィックス作品の中から、最も優れた作品を表彰する「ツタグラ賞」が発表された。

https://www.loftwork.jp/news/2012/05/20120508_tsutagra.aspx

この受賞作品が、1950年~2050年までの人口の推移をわかりやすく表現したもの

閲覧数1306 カテゴリ日記 コメント3 投稿日時2012/11/24 21:44
公開範囲外部公開
2012年11月09日(金) 
3年生の猪崎さんと、フィールドワーク伊丹受講生の宮脇さんが、関学さんだキャンパスで開催されているリサーチフェアで発表を行った。

関学リサーチフェアのHP
http://www.r-fair.info/rf2012/

パスター発表という発表手法に参加。

これは、摸造紙大のポスターを前に、関学の学生や教員に対して説明を10分程度行い、5分程度の質問タイムを設けます。

関学の総合政策学部の学生が多く、熱心に質問をしていて、質問タイムが10分を超える時もありました。

商店街とイオンが営業を開始する前から対立関係にあり、その壁を高校生が溶かして、つないだのだということを宮脇

閲覧数1744 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2012/11/09 20:47
公開範囲外部公開
■プロフィール
かっちゃんさん
[一言]
SNSの可能性を、みなさんと一緒に見ていきたいと思っています。どうぞ、…
■この日はどんな日
ほかの[ 08月23日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み