■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.itamachi.jp/blog/?key=1056&year=2014&month=11
■2014年11月の書き込み
書き込み数は3件です。
2014年11月24日(月) 
11月22日の夜に起こったM6弱の地震について、高校生は関心を持っていると思うので、ここに簡単にまとめておく。

同日に開催された関学のリサーチフェアで、伊丹育ち合い(共育)プロジェクトのねらいが、「阪神大震災で明確となった絆を日常的に生み出すことだ」と瀧内さんが明確に述べた。

その晩遅く10時過ぎに地震が起こった。ちょうどブログに書いていたときでもある。強い縁を感じた。

長野県白馬村神城断層が動いた。これは糸魚川ー静岡構造線の北端に位置する。

逆断層で地表が盛り上がり、被害が特定地区に集中していた。

あるTVニュース報道で、「阪神大震災

閲覧数1060 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2014/11/24 00:52
公開範囲外部公開
2014年11月16日(日) 
本日(11月16日)鳥取県智頭農林高校が智頭町の商店街に出店している「ちのりんショップ」を訪問し智頭農林高校との交流を行った。

そののち、智頭町長である寺谷誠一郎様を表敬訪問し、多くのお話を聞き、地域活動についての示唆をいただいた。

この写真は、11時のオープンしたときです。
結構な人数がオープン前から並ばれて、地域の方々に期待されているイベントとなっていることがわかった。

伊丹高校の生徒は、購入されたものを袋に詰める作業をお手伝いした。

昼食を取った後、智頭農林高校と伊丹高校との交流会を行った。

まず、伊丹高校から伊丹ハロウィン2

閲覧数616 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2014/11/16 20:44
公開範囲外部公開
2014年11月10日(月) 
地域の農作物や演習農園で作った作物を、商店街に借りているショップで販売するのが「ちのりんショップ」だ。

鳥取県というと、とても遠い気がするが、実は車で2時間までかからない。

中国縦貫道から佐用ジャンクションで鳥取にむけて走り、智頭ICで降りる。

もともとは、「ちのりんショップ」を見に行くことと、伊丹高校と智頭農林高校の生徒間での話し合いができればと考えていた。

しかし、智頭町では、11月16日(日)は、第3回ハイカラ市が開催される。

テーマは、「大正浪漫へタイムスリップ!」レトロカーなどが走ったり映画が上映されたりとにぎやか

閲覧数1879 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2014/11/10 17:58
公開範囲外部公開
■プロフィール
かっちゃんさん
[一言]
SNSの可能性を、みなさんと一緒に見ていきたいと思っています。どうぞ、…
■この日はどんな日
ほかの[ 11月20日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み