■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.itamachi.jp/blog/?key=3852&year=2007&month=9
■2007年9月の書き込み
書き込み数は18件です。 [ 1 2 ]
2007年09月28日(金) 
いつまでも夏のような今年ですが、
季節はやはり秋。
いつもと同じようにヒガンバナの咲く時期になりました。
望遠レンズで撮ってみました。
NIKON D80 300mm
ボケ味いいですね。

ヒガンバナは別名曼珠沙華(マンジュシャゲ)
球根で増えますが
球根には毒があります。
アルカロイド系のもののようなので
(ここはCちゃんさんの出番だな)
けっこうきついかも。
でも、デンプンを含むので十分に水にさらすと
食用になるようです。
本当に大丈夫なのだろうか?
実験してみたい。
誰か食してくれません?

閲覧数2640 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2007/09/28 01:28
公開範囲外部公開
2007年09月26日(水) 
今夜は中秋の名月。
W先生に月見団子をいただきました。
月が出る前に胃の中に入って行ってしまいましたけど・・・

さて中秋の名月の写真でも撮りますか。
ってことで撮影
NIKON D80 300mm
あれえ
満月でない。
中秋の名月は満月じゃなかったの?
調べると満月は27日(木)
てっきり今夜が満月と思っていました。

閲覧数2658 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2007/09/26 00:08
公開範囲外部公開
2007年09月25日(火) 
神戸の実家近くの水路には
メダカの稚魚がたくさん泳いでいる。
(昔、どうしようもないヤツを『メダカの稚魚』って言ってたなあ。
小さすぎて網の目を抜けて『救いようがない』。)

イトトンボも飛んでいた。
雄も雌も飛んでいた。
でも、
イトトンボは苦手で区別ができない。
とりあえずコンパクトデジカメ(リコーCaplio R6)で撮影。


名前は???

いいサイト見つけましたよ!!!
http://www.rcctv.jp/tombo/tonbo.html
アオモンイトトンボでした。
コンパクトデジカメでイトトンボの種名までわかるなんて
すごいことだ。
ニッポンの技術は捨てたものではない。

閲覧数2648 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2007/09/25 23:33
公開範囲外部公開
2007年09月25日(火) 
三田周辺は稲刈り最盛期だ。
ところがまだ刈り取る気配の無い田んぼもけっこう多い。
共通点はノボリ。
剣菱酒造の山田錦契約田です。
山田錦は酒造り用のお米として全国的に有名な銘柄です。
剣菱酒造は500年くらい前にはすでに酒造りをしていたようで
とんでもないほどの伝統ある酒蔵のようです。
旧吉川町周辺にはこの契約田のノボリが目立ちます。
イネも他の食用のと比べると少し背が高いような気がします。
栽培期間が長く、背も高いことは
台風などの被害を受けるリスクも大きくなるはずだから
酒造りはたいへんですね。

残念ながら酒は飲まないので味はわか

閲覧数2767 カテゴリ日記 コメント5 投稿日時2007/09/25 00:03
公開範囲外部公開
2007年09月23日(日) 
夕方雑木林脇の道路を散歩していると
溝のそばにセミの抜け殻があった。
セミの抜け殻はすでに夏の間に見飽きているので
いつもなら特に気にせず通り過ぎるんだが
なぜか反応して立ち止まった。
良くみると
脱け殻は逆立ちしている。
しかも不安定なススキの葉に。
RICHO Caplio R6
これではセミは羽化できないはず。
何か事情があるはず。

『う~ん』

「幼虫がススキの葉にしがみついているときには
幼虫の重みで葉がしなってきちんと上向きだった。
羽化の最中も成虫の重みでふらふらしながらも
上向きだった。
セミが脱け殻から離れて飛び立つと
軽くなったために

閲覧数2804 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2007/09/23 00:48
公開範囲外部公開
2007年09月23日(日) 
大阪では観測史上最も遅い猛暑日になった。
まだまだ暑い。
NIKON D80 90mmマクロ
夕方になると秋らしい夕焼けなのに。
いつまで残暑なのだろう。

閲覧数2907 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2007/09/23 00:33
公開範囲外部公開
2007年09月18日(火) 
今年初めて庭のブドウが実った。
ブドウの木は、残飯からこぼれた種が芽生えたものだと思う。
もう7~8年前から庭に生えている、雑草みたいなものだ。

抜いてもよかったのだけれど、
スズメガの幼虫やブドウの葉を食べる虫が食料にしていたので
そのままにしておいた。

ところで今までなぜブドウが実らなかったのだろう?

ブドウを調べてみると
木は雌雄異株、つまり雄の木と雌の木があるらしい。

ブドウの木は1本しかないので、実が実ったこの木は雌株なのだろう。

ではなぜ実ったのか?

どこかにある雄の木の花粉を虫が運んできて
この木の花に受粉させた

閲覧数3095 カテゴリ日記 コメント3 投稿日時2007/09/18 00:09
公開範囲外部公開
2007年09月17日(月) 
カマキリは表情がたいへん豊かな昆虫だ。
顔は良く左右に動かすし、
カマを持ち上げてこちらの動きに反応する。
眼の表情も豊かだ。

オオカマキリの顔のアップを撮影すると、
複眼に黒目がある。
次の3枚の画像を見比べてほしい。
それぞれの眼にある黒い点の位置が違うでしょ。
OLYMPUS E-510 35mmマクロ+×1.4テレコン
偽瞳孔といって、複眼に入った光が屈折して反射し返すときに
できる黒点だ。

この黒点は、カマキリをどの角度から見ても
こちらを見ているように動く。

あなたもじっくり観察してみてはいかがかな?
きっと不思議だしおもしろいよ!

カマキリのつかみ

閲覧数4019 カテゴリ日記 コメント9 投稿日時2007/09/17 00:22
公開範囲外部公開
2007年09月17日(月) 
庭で水まきをしていたら
オオカマキリが飛び出してきた。

立派なメスの成虫だ。
先日(8月2日)ブログアップした
http://sns.itamachi.jp/blog/blog.php?key=4091
オオカマキリの幼虫が成虫になったものに違いない。
プリプリしてたくさん卵を産みそうなメスだ。

今年の庭は草が自由に育つ環境にしてある。
(家族には不評だ。
 草引きが面倒なだけであることも見抜かれている)
イネ科雑草の多いわが家の庭ではバッタがたくさんいる。
カマキリはバッタが大好きだ。

わが家で卵を産んでくれるだろうか?
一度、卵から幼虫がかえる瞬間を撮影してみたい。


閲覧数2886 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2007/09/17 00:09
公開範囲外部公開
2007年09月14日(金) 
♪ あれ マツムシが鳴いている
チンチロ チンチロ チンチロリン ♪

で有名なマツムシがわが家付近で
絶好調~~に鳴いている。
(きれいな声でなくオス)

スズムシ同様に
オスは2枚の羽を立ててこすり合わせて音を出す。

スズムシよりも高くて透き通った声だ。

でも、ぼくには
チンチロ チンチロ チンチロリン
とは聞こえない。

どう聞いても
♪ テッチリ テッチリ テッチリ ♪
と聞こえる。

こいつらは、9月いっぱいで絶好調~の鳴き声は弱まるが、
秋が深まるころまで鳴き続ける。

テッチリソングが聴けなくなるようになると
『てっちり』が

閲覧数3586 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2007/09/14 00:06
公開範囲外部公開
[ 1 2 ]
■プロフィール
borneo_fireflyさん
[一言]
虫の惑星にようこそ
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み