キーワード検索

※タイトル・本文より検索を行います。
RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
外部公開ブログ件数は2,555件です。 [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 256 ]
[ 最新投稿順 ] [ 投稿者名順 ] [ カテゴリ ] [ 閲覧数順 ]
高知県立高知海洋高等学校 (0)
鉛筆 borneo_firefly クリップ 日記 目 1,350 時計 07/08/12 00:00
今回のダイビング実習でお世話になったのは
高知海洋高校の先生方だ。
何人もの先生方が特殊な技術や指導力を持っておられる。
さすがに実業高校の先生方だ。
この学校には
海洋科学科
マリン技術科
マリン工学科
詳細
幸せもまねくか!? シオマネキ (0)
鉛筆 borneo_firefly クリップ 日記 目 1,308 時計 07/08/13 01:00
高知滞在最終日、わかなつさんに、須崎の干潟に案内してもらった。
シオマネキ(カニです。画像参照)
を観察するためだ。
オスの片手がひじょうに大きく発達しており、
その大きな手(ツメ?)を塩水を招くように
詳細
水のきらいな魚くん?! カエル顔 干潟のトビハゼ (0)
鉛筆 borneo_firefly クリップ 日記 目 1,421 時計 07/08/13 01:28
シオマネキの干潟にはトビハゼも住んでいた。

この魚はハゼの仲間で、立派な魚なのだが
実は、水がお嫌いなようだ。
ほとんどの個体が、身体のほとんどすべてを水の外に出している。
ぼくが近づくと、全員一斉に
詳細
ビビリながら!  ヒメスズメバチ (2)
鉛筆 borneo_firefly クリップ 日記 目 3,225 時計 07/08/16 00:09
見慣れないスズメバチがいた。
先日、アシナガバチのヤツに
危うく幼虫のえさにされそうになった事件があった。
その後遺症で、ハチにビビリやすい体質になった。

しかし、見慣れないスズメバチなので
どうしても
詳細
もうすぐ夏休みが終わってしまう宣言発令!   ツクツクボウシ (1)
鉛筆 borneo_firefly クリップ 日記 目 2,717 時計 07/08/17 00:03
いやだ、子供のときから。
親しみのある鳴き声とは裏腹に
コイツには泣かされ続けてきた。
大人に(教師に)なってからもだ。
こいつの声は聞きたくない。
この鳴き声は
『宿題を早くしろ』
『夏休みはもうすぐ終わ
詳細
いつの間にか 恐竜の里    丹波竜発見の地を見てきました (2)
鉛筆 borneo_firefly クリップ 日記 目 2,643 時計 07/08/18 02:17
すっかり有名になった丹波竜ですが、
発見された場所を見てきました。
篠山川の基盤岩(中生代)が露出しているところから見つかったのですが、
今は増水で流されないようにコンクリートで塗り固めてありました。
詳細
北の国を目指す赤とんぼ    ウスバキトンボ  (0)
鉛筆 borneo_firefly クリップ 日記 目 1,332 時計 07/08/19 00:27
毎日暑い。
「蟲が好きだから暑いのは平気だろ?」
って思われることがよくある。

実は昆虫は暑いのは苦手だ。
暑すぎて活動ができなくなると
まるで冬に冬眠するように
夏に活動を休止してしまうものがいる。
詳細
ちょっとレアになりつつある  アブラゼミ (2)
鉛筆 borneo_firefly クリップ 日記 目 3,655 時計 07/08/20 00:49
暑さを誘うセミの鳴き声の代表は、アブラゼミだ。
ジリジリジリ・・・・の鳴き方が
油で物を揚げているような様子からこの名前がついたという。
子供のころは、そこら中にアブラゼミがいた。
手づかみできるほどだ
詳細
すっかりレアになったセミ。   ニイニイゼミ (3)
鉛筆 borneo_firefly クリップ 日記 目 3,172 時計 07/08/21 00:01
ニイニイゼミは小型で羽に色のついたセミだ。
昔はどこにでもたくさんいたが、
今ではすっかりレアになった。
市高のサクラにはクマゼミがたかっているが
ニイニイゼミはひと夏で数匹見る程度だ。
このセミは、抜
詳細
死亡したサナギ  わが家の生物 12 ジャコウアゲハ (2)
鉛筆 borneo_firefly クリップ 日記 目 2,661 時計 07/08/25 00:04
おはしにつけたサナギが1頭だけ羽化しない。

普通、今の時期のサナギは、
羽化してもう一世代を繰り返すのだが・・・。

実はジャコウアゲハはいい加減なヤツで
翌年まで羽化しないサナギがある。

コイツもそ
詳細
[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 256 ]