1,667万kW/2,163万kW (10/15 09:35)
77%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.itamachi.jp/blog/blog.php?key=17328
2008年06月23日(月) 
太陽電池が高性能になったようだ。

そういえば、家の外部電灯にソーラーパワーのものを使っているが、LEDを使っており、結構快適だ。何といっても値段が5000円程度で買えたことがおどろきだ。

石油高騰のためか、関西電力が太陽発熱を始めた。

「堺市臨海部におけるメガソーラー発電計画」ということがニュースに出ていた。

http://www.kepco.co.jp/pressre/2008/0623-1j.html

しかし、日本では、どこを掘っても温泉が出ると言われている。

南アフリカ共和国のケープタウンに行ったときに、印象的だったのが巨大な地熱発電施設だ。


平原にどーんとそびえたっていた。

教育関係の世界大会でケープタウンに行っていた。その時のレポートがあるので見てほしい。
http://ndys.jearn.jp/iEARN/Africa/report.pdf

火山国の日本では見ない光景だ!とその時に思った。

聞けば、日本では観光等の関係者の反対で進まないらしい。

天候に左右されない、地熱発電は日本を救う大切な道だと思う。

閲覧数2,631 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2008/06/23 23:23
公開範囲外部公開
コメント(1)
時系列表示返信表示日付順
  • 2008/06/24 08:18
    今使っているエネルギーは化石エネルギーといわれ、何億年もの間、地球のエネルギーが凝縮されて出来たものだ。

    でも埋蔵量に限界がある。それに比べ、地熱エネルギーは地球の生命そのものなので、ある意味で無尽蔵に近い状態だ。
     
    観光資源かもしれないがお互いに影響がでない距離を保ちながら自然の力を利用してゆく事がこれからの日本には必要だと思う。

    消費者の小さな環境保全も大切だが根本的な環境、資源問題に取り組む事が最優先課題と言えるだろう。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
かっちゃんさん
[一言]
SNSの可能性を、みなさんと一緒に見ていきたいと思っています。どうぞ、…
■この日はどんな日
ほかの[ 06月23日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み