■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.itamachi.jp/blog/blog.php?key=21318
2008年08月22日(金) 
ラフレシアが咲いているという情報があり連れて行ってもらった。
険しいやぶを突き進むとそこに アリマシタ。


でっかい花です。80cmくらいの直径です。
ラフレシアのくさいにおいに誘われてハエたちが来ています。
どれほどくさいのか花の中に顔を突っ込んで匂ってみました。
腐敗臭はするものの,想像していたよりはひどい臭いではありません。
花の時期は短いので,とてもラッキーでした。


閲覧数3,529 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2008/08/22 00:37
公開範囲外部公開
コメント(6)
時系列表示返信表示日付順
  • 2008/08/22 07:21
    グッドタイミングでしたね。
    話でしか聞いた事がありませんでしたが、やはり大きいですね。
    何か不気味な感じがします。
    次項有
  • 2008/08/22 08:48
    Masahiroさん
    うわー天然ラフレシアですね!
    花博のときに話題になってて、見たいと思っていましたが…

    ハエを集らせて食べてしまう系の花ですか?
    次項有
  • 2008/08/22 17:58
    天然モノを見ることができるなんて、さすがジャングルです。
    次項有
  • 2008/08/28 11:51
    Masahiroさん
    食虫植物ではありませんので,
    ハエは食べません。
    おびき寄せて,花粉を運ばせるのです。
    次項有
  • 2008/08/28 23:26
    Masahiroさん
    >borneo_firefly先生

    おかえりなさいませ。
    無事のご帰還をおよろこびいたします。

    なるほど。
    食虫植物にはかなり興味あるのですが
    身近でみられたりしますか?
    次項有
  • 2008/08/30 19:02
    食虫植物は、あるところにはあるようですが、
    けっこうレアなようですよ。
    今回のムル国立公園にもあるらしいですが、
    遠い場所なのか、移植して植えてあるものが見れました。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
borneo_fireflyさん
[一言]
虫の惑星にようこそ
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み