1,556万kW/2,163万kW (10/15 19:55)
71%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.itamachi.jp/blog/blog.php?key=24345
2008年10月11日(土) 
11日(土)はオープンハイスクールが開催された。

教師団あげて、意欲のある生徒に来て欲しい、高校生活を楽しみにして欲しいと、開催しているのだ。

私は情報科の授業として、1講座担当した。

7名の予定であったが、1名欠席で6名の参加であった。

(Iさん)
この授業をするまで情報=コンピューターと、人との繋がりを考えていませんでした。
コンピューターの前には人がいる、という当たり前のことにきづきました。
人と人の繋がりは大切だと思います。
地域に行事などに参加して、知っている人を増やし、信頼しあい安心して生活が出来る地域、世界をつくっていきたいと思います。
SNSは良いサイトだなと思いました。

(Oさん)
今回の体験学習で、人とのつながりをコンピューターで知れるということを知った。楽しかったです。サイトはちゃんと使えば安心に使えるものだと知りました。サイトと聞くと騙されるとか思ってたけど使い方次第でとてもよい情報手段になると思いました。高校の情報化はそういうものを求めているものだと知りました。

(Sさん)
人と人がつながる事は、とても大切な事なのだと思いました。相手を信用し信用されるという事をこれから生きていくなかで重要な事だと思います。
まずは地域の人からつながっていきたいです。
コンピューターは人とのつながりで成り立っている。そのつながりは大切にしていきたいと、思えた授業でした。

(Sさん)
初め先生に[情報]というのにどんな印象をもっているかを聞かれて私は『パソコンを使ったりする』と答えました。
私自身はまだ中学生で技術の時間に少しだけパソコンを学ぶだけなので〔情報〕とはどんなものか問われても上手く答えれませんでした。
でも先生の話しを聞き〔情報〕というのは人と人との繋がりを意味し、これから生きていくうえでとても大切で必要なものだと思いました。
高校に入ったら人と人との繋がりに関心を抱き日常を楽しいものとしたいです。
とても分かりやすい授業でした。

(Dさん)
まったく知らなかった情報科のことについてよく分かって、ネットでの人とのつながりや地域での人とのつながりについて色々考え機会ができてとてもよかった。
今後、人とのつながりなどを大切にしていきたいと思いした。

(Wさん)
初めて情報の授業を受けさせて頂いて、今まで考えていた 人との縁がもっと大切にしなければいけないということが分かりました。
また、人とのつながりを広げてその中に信用を増やしていきたいなぁと思いました。
答えが一つじゃないから、自分の考えをそのまま伝えることが出来るのでとてもよかったです。
情報の授業の楽しさを知ったので、もっとこの授業を受けたいと感じました。




閲覧数2,487 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2008/10/11 12:08
公開範囲外部公開
コメント(1)
時系列表示返信表示日付順
  • 2008/10/11 21:57
    …これ、本当に中学生の感想ですか?

    すごいですね!

    これは、生徒が優秀なのでしょうか。
    はたまた、先生の教え方がいいのでしょうか(^-^)

    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
かっちゃんさん
[一言]
SNSの可能性を、みなさんと一緒に見ていきたいと思っています。どうぞ、…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み