■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.itamachi.jp/blog/blog.php?key=2753
2007年06月13日(水) 
カメムシって聞けば「臭いっ!!」が普通の反応。
カメムシを「きれいっ!」って言う人のほうが普通じゃないですよね。
でも、カメムシの世界は実はとても奥が深いのです。

僕の好きなボルネオには、
まるで人間の顔のような模様をしたジンメンカメムシって言うのがいます。
いつか紹介しますね!

日本にも美しいカメムシがけっこういるのです。
そのひとつにアカスジキンカメムシがあります。
それほど珍しい種類ではないようなのですが、
これまで彼らとはご縁がないままでした。

ところが先日、宝塚の里山をうろついていると、
なんと、目の前にいるではありませんか!!!
しばし、感動のあまり呼吸を忘れていました。

そのままペンダントにできそうな美しさです。
デザインもすばらしいので、指輪にしてもいいかな。

サイケな派手さではなく、金緑色に輝く背中にオレンジのスジ。
金緑色もべた塗りではなく、ぼかしやシボを取り込み、
やや枯れた感じを演出した逸品って感じです。
このデザインを盗作しない手はないのでは?
写真では、彼(彼女?)の美しい金属光沢が表現できないのが残念です。


閲覧数2,656 カテゴリ日記 コメント5 投稿日時2007/06/13 00:12
公開範囲外部公開
■プロフィール
borneo_fireflyさん
[一言]
虫の惑星にようこそ
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み