■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.itamachi.jp/blog/blog.php?key=3139
2007年06月27日(水) 
現在、昆陽池に流れ込む水路をホタル舞う川(ホタル川)にしようとがんばっている。

今日は昆虫館で今年のホタル放流計画の会議があった。
遺伝子かく乱を如何に考えるかで議論が白熱した。
18:30から始まって、21:30まで3時間の議論となった。

帰り際、ホタル川をのぞいて見ると、ホタルが1頭光っているではないか!

今年から幼虫放流を始めたが、今年は水路の状況が悪く2週間ほど前にオスが1頭確認されただけで、実験はほぼ失敗に終わったと思っていた。

ところが、今日のホタルは、コケのついている岩で光っているではないか。

もしやメス?

近づいて確認すると、やはりメスだった。
しかも産卵している。


この環境の中でよく産卵までするホタルが出てきたもんだ。

たくましいホタルに感動した。

実は、この水路は、24年前にホタル川にするために市に作ってもらった水路だ。
実験は順調で、3年後には自然に発生したホタルも見られるようになった。
産卵シーンも、このときには確認している。

その数年後、さまざまな都合により、実験は終了となり、その後は放置されることになった。
今回、水辺環境再生事業が立ち上がり、実験再開となり今日に至っている。

昆陽池でのゲンジボタル産卵は、約20年ぶりということになる。

こんな記念すべき時に・・・
なんと今日はR4(コンパクトデジカメ)しか持ってない。
こった撮影はできないので、とりあえず記録のみの撮影になった。

か、かゆい。
1時間ほど産卵を眺めていたら、
蚊に5箇所ほどかまれていた。
このごろ、よく献血している。



閲覧数3,315 カテゴリ日記 コメント5 投稿日時2007/06/27 00:05
公開範囲外部公開
コメント(5)
時系列表示返信表示日付順
  • 2007/06/27 00:09
    Masahiroさん
    先生は本当にホタル見つけるの上手いですよねぇ。
    わずかな光も逃さない…すごいです。
    そして、地道に続けるということの大切さがわかりました。

    どこにでも普通にホタルの飛び交うような街にしたいですね。
    遅くまでご苦労さまでした。
    次項有
  • 2007/06/27 00:56
    昆陽池に流れ込む水路ってどれですか?
    コノあたりは武庫川と猪名川にはさまれてて、用水路がどこから来てどこに続いているのかわからないんです。
    そういう水路図って市役所のみどり課に行けばおしえてくれますか?

    ゲンジホタルが定着すればいいですねえ。

    >遺伝子かく乱を如何に考えるかで議論が白熱した。
    それって考え出したら何もできなくなりますね。
    御願塚の水路のタニシを御願塚の古墳の堀に放すのもちょっと躊躇しています。
    定着すれば責任重大。
    てか、モノアラガイにサカマキガイが混入してないかそっちの方が心配だ。
    次項有
  • 2007/06/27 17:46
    Masahiroさん
    地道ってのは苦手なんですけど,結局はこれが王道ですよね。
    Cちゃんさん
    >昆陽池に流れ込む水路ってどれですか?
    昆虫館脇の水路です。
    >そういう水路図って市役所のみどり課に行けばおしえてくれますか?
    水道か下水道のほうがいいのでは?
    >それって考え出したら何もできなくなりますね
    そうなんです。
    一応,人間がはびこる前の数百年前は,武庫川や猪名川には上流から下流まで連続してホタルは生息していたと思うので,水系が同じであれば遺伝子かく乱を神経質に考えなくても良いのではないかな?と思うております。
    次項有
  • 2007/06/27 21:47
    ホタル再生の兆し、川エビやさまざまなリスクを乗り超えてよくぞ蘇ってくれた。こいつはえらい!
    次項有
  • 2007/06/28 18:56
    しゅんぺーさん
    コメントありがとうございます。
    実験室で,孵化直後の幼虫が川エビにパクパク食べられたことで大変不安でした。
    良くもまあ生き残ってくれたものです。
    来年への大きな希望がもてました。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
borneo_fireflyさん
[一言]
虫の惑星にようこそ
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み