1,909万kW/2,342万kW (12/13 13:35)
81%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.itamachi.jp/blog/blog.php?key=42049
2011年02月16日(水) 
本日(2月16日)、市高の体育館で校内発表会が開催されました。

準備が12時20分からで、ワールドカフェの番号を床に貼ったりで、時間がかかってしまい、かなり押してのスタートとなりました。

バーチャルスタジオのシステムを、姫路のインフォミーム株式会社からオペレーター付きで提供いただきました。>こたつさん、ワッキー本当に感謝です!

まず最初プロジェクターに出たときには、どよめきがありました。

今回急遽、総務省情報通信国際戦略局 情報通信政策課 情報通信経済室という何とも長い所属である、池田満課長補佐が発表を見に来てくれ、生徒たちに励ましの言葉をかけてくださいました。


彼には、授業も見てもらったこともあります。

情報通信白書を作成する担当ですが、その一番最初に人のつながりが明記されています。そのことがあって、視察に東京から来られたのです。

高校生の発表6本、2年3年生のハロウィンについての発表、大学生のフィールドワークから得たことの発表がありました。



商店街としてビバの藤田理事長さんから、全体の総まとめとして和崎さんから、今取り組んでいることについての意味・意義について話していただきました。

市の商工課課長の板東さんに、仮の活動報告書をお渡しし、お言葉をいただきました。

5分の休憩の後、いよいよ、語らいの空間へ!

ワールドカフェの始まりです。

まだまだ、普及していないので、丁寧な説明からシティズンシップの鈴木さんにしていただきました。

3ステップで話し合いを3回行います。

第1ステップでは、お互いの距離がとても遠かったのですが、第3ステップでは顔を合わせて話していました。



総務省地域情報化アドバイザの和崎さんからは、さすが市高の生徒ですね。

しっかり話をしていますね。との言葉をいただきました。

いつでもそうですが、自分と向き合えない生徒もいます。

しかし、このような新しい(みんなが主人公という新しさ)取り組みの意図を捉えてしっかりとがんばってくれている生徒を見ると、うれしくなってしまいます。

遠方から来ていただいた方々や、大学、地域の方々、本当にありがとうございました。

よかったら、私宛に率直なご意見をいただけるとうれしいです。

そして、裏方として、がんばってくれたスタッフの生徒に感謝を述べて、終わりたいと思います。

閲覧数2,332 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2011/02/16 17:48
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2011/02/16 21:53
    またまた素晴らしい校内発表会になりましたね、
     
    いけやんは仕事の都合で伺えませんでしたが、かっちゃん先生の報告で全ての様子が伺えました。
     
    総務省からも来られ、霞ヶ関でも市高の事が噂になるでしょうね。
     
    それ以上に生徒の皆が発表にかかわってくれた事は今までの活動の終止符にふさわしいイベントになった事でしょう。
     
    今回の経験を将来の指標にし、何があっても負けない精神力と行動力に繋がればいなぁと思っています。
     
    では3月6日の校外発表会には伺わせていただきますね。
    次項有
  • 2011/02/17 08:47
    Honkoさん
    かっちゃんさん

    昨日は校内発表会に参加させていただきまして
    ありがとうございました。
    準備段階から参加させていただいていたので、
    本番前の張り詰めた空気も体感することができました。

    第1部の成果報告では、発表されていた生徒さんの
    はっきりとした声と、堂々と語る自信が感じられました。
    1年間、苦労や挫折があったけれど、それを
    みごとに乗り越えた、その後に得た自信が
    発表に表れているのでしょうね。
    みなさんは、しっかりと社会とつながったのだと
    感じました。

    第2部の「みんなで語り合おう」では
    5名の生徒さんとご一緒させていただきました。

    「1年間の振り返り」を書いて下さい。とのこと
    でしたが、私は「自分のことが見えていない自分」に
    気が付きました。生徒さんは私と違って、すらすら
    とペンを走らせていました。それだけ1年間が
    有意義で、自分がしっかりと見えているんですね。。。
    隣でとても清々しい気持を感じていました。

    ちょっと時間が押していたのが残念でしたが
    実際に生徒さんたちと語り合えるこの時間は
    私にとっても大変貴重な体験でした。

    質問すればすぐに返ってくる。
    自分の考えや思いを伝えることができる。
    一方通行ではない、このような発表会も
    素晴らしいな。。。と、実感した1日でした。


    みなさま、本当にお世話になりました。

    ありがとうございました。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
かっちゃんさん
[一言]
SNSの可能性を、みなさんと一緒に見ていきたいと思っています。どうぞ、…
■この日はどんな日
ほかの[ 02月16日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み