■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.itamachi.jp/blog/blog.php?key=47717
2013年06月15日(土) 

(特)阪神・智頭NPOセンターを組織論のテーマとして取り上げていただいた、京都大学大学院グループダイナミクスの授業。

 

第三回に続き第四回に、智頭の前橋さん大呂さんと共に出席。

 

本日はコンピュターが御専門の山内教授の組織論の講義を聞いたあと、我々に対する院生の皆さんからの質問タイム、そして4グループにわかれてのワークショップという流れで講義がすすんだ。

 

 

 

 

 

院生は建築や機械工学、人間工学など本来の専攻分野の他にグループダイナミクスの授業を選択しているやる気満々の面々ばかりだ。

 

 

 

阪神・智頭NPOセンターの組織生成過程や、ミッション、将来像については中々分かりにくいと思う。しかしワークショップの中で、「皆さんが将来阪神間と智頭町をつなぐ、自分が就職してみたいと思えるようなNPO法人のグランドデザインを描いてみて」という切り口で突破口が開けた。

 

伊丹の阪神NPOセンターはH15~20にかけて中間支援で実績を残してきた旧阪神NPOセンターのDNAと、H20からは圧倒的な活動力と広報努力で、広範な市民に支えられている、自主独立の認定NPO法人日本アニマルトラストの誇るべき非営利活動DNAが混ざり合って生成されたものだ。

 

 

そして合体の相手方である智頭町山形地区振興協議会は、智頭町ゼロ分のイチ運動の創始者である前橋登志行氏をはじめ、集落主体、住民主体のまちづくりをすすめて来られた面々がおられる誇り高き地域活動のDNAを持つ集団である。

 

 

その二つの人と人が出合い、組織を生成し、広域を結ぶ形で、地域の様々な課題解決に挑戦していくことになったのが、(特)阪神・智頭NPOセンターであるといえるだろう。

 

出会いは4年前に市高の畑井教諭がコーディネートしてくださった。

 

 

しかしこの出会いがあったのも、京都大学杉万俊夫教授や岡田憲夫教授の、智頭町を舞台とするフィールドワーク25年の歴史があってこそ、また出会った人同士、二つの異質な組織間に、信頼しあえる何か、引きあう何か、があってこその事だろう。

 

 

                        Prezi文責 仲野博正

 

今回の京大大学院の授業、将来経営コンサルを目指そうとされている院生もすくなくないそうだが、非営利組織の発展に向けた組織デザイン、コミュニュケーションデザインの様々なアイデア考え方を示してもらえると嬉しいし、大いに参考にさせていただきたいと思う。

 

 

6.29第五回は院生のグループでプレゼンをやるそうで、ゲストとして畑井教諭が出席される予定だ。

 

 

7月後半に第六回として智頭で2泊3日の合宿が予定されており、自分と畑井教諭が同行する。

 

 

また喜ばしいことだが、伊丹市立市民まちづくりプラザに京大のサテライト校が設置されることになりそうだ。

 

 

伊丹市の住民自治を基礎としたまちづくりに大いに役立つといいと思う。

 


閲覧数1,458 カテゴリ阪神・智頭NPOセンター日記 コメント4 投稿日時2013/06/15 19:14
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2013/06/16 18:11
    おー、前橋さんダンディーで素敵ですね。
    人の動きや組織のDNAを科学的に証明してもらうと、先日の男女共同参画もそうでしたが、素直に納得できます。(ドラマ・ガリレオの見すぎか?)これからどんな化学反応が起こるのか楽しみですな。
    次項有
  • 2013/06/16 20:05
    > ばたやんさん
    前橋さんはかっこええよね。組織も分解してみてみると、情緒的な見方では見えない部分が見えてきて面白い。山内先生は元々コンピューターが御専門だし、院生もどちらかというと理工系が多いようなんで、阪神・智頭をどう分析してくれるか、どのような触媒をかんがえてくれるか楽しみやね。
    次項有
  • 2013/06/16 23:29
    クーちゃんへ

    ご苦労様でした!

    また、詳細なご報告をありがとうございます。

    テーマは、「自分が就職してみたいNPO」ですね。

    これが明確になったことは、素晴らしい!

    それぞれの専門分野の智恵が発揮されて、面白いものになりそうです。

    29日は中間発表として、つっこみを入れてきますね。

    ここまで、もってきていただき、本当に感謝です。
    次項有
  • 2013/06/17 08:49
    > かっちゃんさん
    院生の皆さんも、会社組織であれば理解し易いとは思いますが、経済合理性で結合した訳ではない非営利組織は理解しにくいと思います。29日はよろしくお願いします。院生のみんなは、打てば響くメンバーばかりのように思います。きっと突っ込みがいがありますよ(*^_^*)
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
クーちゃんさん
[一言]
伊丹のみなさんと楽しく街づくりできたらいいな
■この日はどんな日
ほかの[ 06月15日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み