1,243万kW/2,161万kW (08/19 07:05)
57%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.itamachi.jp/blog/blog.php?key=51582
2016年01月17日(日) 
今日は、朝5時に起きた。

例年、慰霊祭に参加しているのだが、今年は一人でいろいろと考えてみた。

5時46分、黙とうをする。

知り合いの娘さんが亡くなった。

ちょうどお見合いを頼まれていたところだった。

伊丹での支援活動を思い出す。

当日、昼ごろに神戸から立ち上る幾筋もの黒煙!

TVでは現状が放送されない、全く情報が得られないもどかしさ。

電気が止まり、水道が出ず、ガス臭いなかでの不安。

家族を置いて、仕事場に行くときの迷い。


今日TVを見ていると、「継承」の言葉が目につく。

私は、原爆の問題に取り組んでいるので、おなじ大きな課題である「継承」が気になる。

体験の日常化として、若者の地域活動を13年間実践してきた。

地域活動のコアになる若者がしっかり育ってくれている。

ものごとを捉えるときに、情報を集め、分析し、行動する若者に育つことが、仕事や学業でも有効であるが、それが災害時に活かされる。


その後、今日は母の墓参りをして、母との時間を過ごした。

私が生きて、社会に対してできること。行ってきたこと。いろいろ問うてみた。

「生者は死者に学び、死者は生者に生きる」と言っていた被爆二世の会の九州地区代表である南嘉久さんの言葉を思い出していた。

閲覧数475 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2016/01/17 23:48
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
かっちゃんさん
[一言]
SNSの可能性を、みなさんと一緒に見ていきたいと思っています。どうぞ、…
■この日はどんな日
ほかの[ 01月17日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み