■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.itamachi.jp/blog/blog.php?key=52031
2016年08月10日(水) 
本日(8月10日)4回目となる「聞き書き」がK-メゾンときめきで開催された。

高齢者と中学生が1対1で中学生時代(青春時代)について語り合おうという企画だ。

中学生は、話を聞いて文章にまとめ、それをプロ中のプロが添削してくれる。

このプロの手が入ることで、中学生が見出したことが光るのだ。

先日『21世紀の共感文章術』という本を出版された、坪田知己さんが、先日の中学生向けの文章講座に引き続き、「聞き書き」本番でも、ポイントを押さえていただいた。

今年は、中学生40名と高齢者40名という、例年よりも10+10=20名多くの参加となった。

ホールにぎっちりと机がなんとか入ったという感じであったが、始まって5分ぐらいで、打ち解けた良い雰囲気になっていた。

狙いが共有できているのか、みんなのやる気があるのか!

とてもいい感じだった。

8月31日の「お渡し会」が楽しみだ。

40本の添削されて光った「聞き書き」が冊子にまとめられ、中学生からのお手紙とともに、高齢者にお渡しするのだ。

閲覧数159 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2016/08/10 23:04
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
かっちゃんさん
[一言]
SNSの可能性を、みなさんと一緒に見ていきたいと思っています。どうぞ、…
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み