■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.itamachi.jp/blog/blog.php?key=52036
2016年08月26日(金) 
 「人の目を見る」、「話す」、「触れる」ということが大切ですね。

 海外の人と再開すると、ハグして背中をトントンと会えた喜びを伝える。

 これって、大陸で戦いをさける、日常的な技術だと言われていますが、日本でもある程度取り入れていくのが良いと思ったのです。

 1時間程度話した後に、握手をするのと、しないのと。

 握手をすると、その人の人間性に触れたように感じます。

 強く握る人、ほとんど力を入れず、よわよわしい手だったりすると、大丈夫かなと思ったりする。

 介護のほうで「ユマニチュード」という言葉がある。

 「Humanitude」フランス語でHは発音しない。人間性ということか?

 信頼度に応じて、ちょっと感覚的に捉えることを実行することも悪くはなさそうだ。 

閲覧数229 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2016/08/26 23:41
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
かっちゃんさん
[一言]
SNSの可能性を、みなさんと一緒に見ていきたいと思っています。どうぞ、…
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み