■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.itamachi.jp/blog/blog.php?key=52082
2016年12月28日(水) 
本日、75年を記念して、パールハーバーを安部首相が訪問された。

安部首相の所感のポイントは4点

哀悼、不戦の誓い、寛容、和解

広島にオバマ大統領が訪問された時と同じ、多少の違和感を感じつつも、このように所感を述べたことは、評価できる。

というのも、相手にどう思われるかばかり気にして、行動できなかったことに比べ、一歩前進したのだと思えるからだ。

話は変わるが、昨年、広島でアメリカ人から謝罪文をいただいた。被爆2世である私にとって、気持ちはうれしいが、その時「何か違う」と感じていた。

今回、中国や韓国からの批判として、「日本は謝罪していない」との声があるが、私は、安倍首相が言われているように、これから先に向かって「和解の力」という方向でいいと思う。

そして、オバマ大統領のいわれた「オタガイノタメニ」とい相互の関係を大切にし、思いやることだと思う。

私は、否定の視点ではなく、価値を評価しながら、積み上げていくことを、大切にしていきたい。

閲覧数185 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2016/12/28 22:54
公開範囲外部公開
コメント(1)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/01/06 07:09
    人類は過ちを犯すものです。
    だからこそ、その過ちを反省しなくてはなりません。
    大切なのはそのあと。
    失敗から何を学び、それを新たな取り組みに活かしていくか。
    相互理解を進めることが、よりよい方向を創り出すのは明白です。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
かっちゃんさん
[一言]
SNSの可能性を、みなさんと一緒に見ていきたいと思っています。どうぞ、…
■この日はどんな日
ほかの[ 12月28日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み