■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.itamachi.jp/blog/blog.php?key=52087
2017年01月18日(水) 
今年度の後期から、大産大で生涯学習論を担当しています。

学会で教務部長さんから依頼され、地域活動に取り組んできましたので、隣接領域だとは思い、お引き受けしました。

もうひとつは、今の学校教育は、生涯学習の考え方を取り入れていることがわかりました。

皆さんにとっては、釈迦に説法ですが、教育は、学校教育と生涯教育にわかれています。

それが、最近はその領域がオーバーラップしています。

ただ、学校教育は発達段階を考えているということが、違いとなっています。

昨日は、後期第14回目の講義でした。(全15回です)

テーマは、「情報社会と生涯学習」で、和崎宏先生に講義をお願いしました。

和崎宏先生は、関学で講義をされており、地域情報化に関しての専門家です。

何度も、講義内容についてやり取りし、少人数(4人班)で討議するしてますので、私の講義手法を取り入れて講義を進めていただきました。

和崎先生の豊富な経験に裏打ちされた講義で、学生は真摯に取り組んでいたと思います。

しかし、私との話す手法の差があり、捉え難い部分があったように受け止められましたので、「その違和感を大事にするように」、そして「その違和感を分析するように」と伝えました。

「違い」を「構造」として捉える

これに真剣に捉えている学生をみて、やってきてよかったと思いました。

このような、チャレンジが出来たのも、和崎先生のおかげです。

ありがとうございました。

閲覧数76 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2017/01/18 22:05
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
かっちゃんさん
[一言]
SNSの可能性を、みなさんと一緒に見ていきたいと思っています。どうぞ、…
■この日はどんな日
ほかの[ 01月18日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み