■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.itamachi.jp/blog/blog.php?key=52179&com_mode=1
2017年08月04日(金) 
この講座を自分の地元で開催してみたかったんです!!

「日経電子版の父」と呼ばれる、元日経新聞デスクの坪田知己さんが、ライフワークとして取り組んでおられるライター養成講座。文章づくりのプロ中のプロが、単にテクニックを伝達するのではなく、受講生の感性を呼び覚ましながら、それぞれが共感を深め広げる、心を伝える「書き手」を育てます。
http://loco-editors.com/lococourseabout/

いまや、プロジェクトがスタートした東京だけでなく、全国各地で開催される「共感文書術講座」で東奔西走の坪田さん。地元播磨での開講を企画していましたが、この度、龍野商工会議所を会場として、下記の日程で実施することとなりました。

日 時 2017年①9月6日(水)、 ②20日(水)、③10月4日(水)
    いずれも10時~12時〔全3回〕
ところ 龍野経済交流センター5階会議室(たつの市龍野町富永702-1 TEL:0791-63-4141)

【講座内容】
第1回:文章作成の基本やコツについてのレクチャーを行います
第2回・3回:課題を提出いただき、添削が中心となる実践編です
 <※詳細はパンフレットをご参照ください>
定 員 8名
受講料 3,000円(3回分・テキスト代含む)

今回は、補助事業の一環として実施できたので、通常3回で15,000円くらい必要な受講料が、大幅にお安く受講できます。

ただし、個別対応主体の講座の性格上、少人数の開講となりますので、定員はわずか8名です。

受講のお問い合わせは、インフォミーム株式会社(和崎宏)まで、ご連絡下さい。(連絡先は、パンフレット表面下部に掲載!)

★これまでの実績から、男性より女性の方が、遙かに感性が豊かで表現力が高いそうです。(ぼくは落第生!!)

閲覧数555 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2017/08/04 14:29
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/08/04 14:31
    <パンフレット裏面>
    「共感される文章術」を身につけて、あなたの大好きな「たつの」の魅力を発信しませんか?

    ●おとなもこどもも 共感する文章講座
     私たちの生活の流れは早く、大量の情報が行き交っています。
      その中で、文字で何かを伝えようとした時、「読んでもらえる・思いが伝わる文章」が書けるかどうかは、重要なポイントです。
     また、日々の暮らしや仕事の中では、“多様性”が問われています。
      もし、自分の持っている“ユニークな感性”を、上手く文章に表現し伝えることが出来れば、新たな展開を生み出せるかもしれません。
     では、「読んでもらえる・思いが伝わる文章」とは、他と何が違うのでしょうか?
      1)何を伝えたいかが明快・簡潔
      2)リズム感があって読みやすい
      3)筆者の気持ちが伝わる
     この3つの条件が揃うと、人から共感される文章となります。
     私たちの講座では、このような文章が書けるための方法を、“体感できる”ようお伝えしております。
     是非、講座で“違い”を実感してみて下さい。

    ●学びながら、上達し、やがてプロに
     「働きたいけどスキルがない」・・・子育てが一段落して、「社会参加したい・働きたい」と思っても、そう感じて立ち止まる人が多いのではないでしょうか。
      弁護士、税理士などの立派な資格でなくとも、パソコン関連やデザイナーなどのスキルがあれば在宅で仕事ができます。
     私たちはそこに「文章を書く」というスキルを提供します。
      プロとアマチュアをしっかり区別する「崖」の隣に、一歩一歩ステップアップできる「階段」を用意して、仕事をしながらスキルを身に着けていただきます。いわば「しごとの学校」なのです。
     私たちが提供するのは「共感文章術」です。
     これはインターネットの時代を意識した、わかりやすく、よみやすい、共感を呼ぶ文章術です。

    ●講座の進め方
      本講座は、第一回目のオリエンテーションから始まり、各回ごとに出される課題に取り組んでいただきます。その課題を期日までに提出いただき、講座の中で添削内容をグループで読み合います。参加者同士で意見交換ができるので自分の文章に対し て色んな感想を聞くことができるのもポイントです。
    次項有
  • 2017/08/13 12:25
    坪田さんの「共感の文章術」が伊丹でも開催されます。

    伊丹市報に掲載された、ことば蔵での文章講座について、アップします。

    龍野の前日に開催されます。

    9月5日(火)、19日、10月3日の3回です。

    午後6時~の開催で、ことば蔵です。

    市民レポーターが育って、活躍してくれる第一歩ですね!
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
ほかの[ 08月04日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み