1,621万kW/2,432万kW (01/19 04:25)
66%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.itamachi.jp/blog/blog.php?key=52223
2018年12月10日(月) 
親友の親友で、大阪南森町で弁護士をされながら農作業に汗するナイスガイ・S先生が、FBでこんなつぶやきを流されました。

『昨日、黒霧島の大阪営業所から、黒霧島の新製品を試供品としていただきました。呑みたい方におすそわけします。事務所までおいでください。』

黒霧島は我が家御用達の芋焼酎。お好きな方も結構多いかと。
そんな霧島酒造から9月の発売されたのが『黒霧島EX』。

先代江夏順吉社長が追い求めた味わい「あまみ・うまみ・まるみ」、そして黒霧島の特長的な味わい「トロッと・キリッと」の五つの要素が最大限に引き出されている、20年ぶりの新製品です。

事務所にキープしておいてほしいと我が儘を言うと、ふたつ返事で「OK!」の回答。
実は、FBで毎日というくらい、コメントや「いいね!」を付け合っていながら、まだご本人とお会いしたことがないという関係。

月末に、総務省近畿総合通信局に出向く予定があったので、黒霧島を頂戴にあがるときに、あわよくばお逢いできるかなという算段でした。

残念ながら、その日は和歌山にお出かけということで、お逢いすることは出来なかったのですが、とてもキュートな事務員さんが応対して下さり、保管してあった一升瓶を出してくださいました。

「試供品」ということで、大きくても900mlまでだろうと高をくくっていたのですが、持ち下げやすいように袋詰めして頂いていたので、姫路までしっかりと持ち帰ることができました。

帰宅して、早速ロックで飲ませてもらうと、。芋本来の優しい甘香が際立ち、なめらかで濃醇な口当たり。飲み飽きないキレの良さで、25度というアルコール度数を忘れて、ついついグラスを重ねてしまいました。

販売価格は、一升瓶で2千円くらい。ぼくのペースだと10日間くらいは持ちそうなので、これからは「黒霧島」から「黒霧島EX」に、バージョンアップしようと心に決めました。

芋焼酎がお好きな方は、ぜひ一度ご賞味ください。
S先生、ほんとうにありがとうございました。

閲覧数32 カテゴリ日記 投稿日時2018/12/10 11:29
公開範囲外部公開
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み