■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.itamachi.jp/blog/blog.php?key=52233
2021年01月17日(日) 
あの日の朝のことを思い出すために、5時46分には追悼式にでていたが、最近は一人で起きてその時間を迎えるだけだ。

伊丹空港近くのレスキュー協会の追悼式に市立伊丹高校生や関学の学生と一緒参加し、豚汁を食べて、音楽を聞いたことを、今では懐かしく思っている。

被災後は、Net Dayという活動を1997年~2005年まで行った。
これが、私の人生を大きく揺さぶった。ある意味2度目の大地震。
このNet Dayにはまってしまった。
こんなに新しい世界を見せてくれるものには、出会ったことが無い。
欠点は、その対象となった学校では2度と繰り返すことができないことだ。

その後、ずっと人がつながり、人の苦労とともに温かさを感じられることをしたくて、模索していた25年だったように思える。

2020年関学の講義でようやく、その思いが形になったと思えた。
Net Dayと同じく、多くの人のご縁に支えられた講義となった。
今度は、継続することができる。

いま、ワークショップに参加しているが、それも組み込まれていく感じが心地よい。

ウイルス時代であるが、希望を持ち続けて、人を巻き込み、巻き込まれと楽しんでいきたい。

閲覧数88 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2021/01/17 09:10
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
かっちゃんさん
[一言]
SNSの可能性を、みなさんと一緒に見ていきたいと思っています。どうぞ、…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み